『香りの標本』セッション・お客様の声④〜自分の軸をみつける〜

シェアする

今までお気に入りの香水があったけれど、なんだか最近しっくりこなくなってきた…

というFさまが、本日は『香りの標本』をつくりに来てくださいました。

20年もの間、同じ香りを愛用して来られたFさま。

そこまで長いあいだ大切に想い使い続けてきた香りを、変えたい!と思うタイミングというのは、

人生の中でも相当「変わりたい!」と感じていたタイミングだったのでは?と思います。

出来上がった香りは、

レモン、バンブー、ラベンダー、オークモスが基調の淡いイエロ〜グリーンの

グラデーションを想わせる、まろやかかつ疾走感を感じる光のような香り。

もともと、メンズのイッセイミヤケ プールオムをご愛用でしたが、

また一歩進んだスッキリだけれど、より次元の高い優雅な香りに仕上がったと思います。

海外にもお仕事で行かれることも多かったそうですが、

香りから感じる印象としては、以前行かれていたグレイッシュなニュアンスカラーを感じるフランス・イギリスなどより、

これからは光の燦々と降り注ぐ、ハワイやイタリアなどカラフルな国にご縁がありそうな感じがしました!

ネーミングはご自身で決めていただいているのですが、

「光の馬」という優美な名前に!

印象的だったのは、ラベンダーの話をしていた時。

香りのWSの最中などでもよく聞くのですが、

「ラベンダーはリラックス・安眠できると云われるけれど、私は全然安眠できない!」

というお声。

皆がそう言っているからそうなの!という謎の法則みたいなものに縛られたくない!と抵抗すると、そうなります(笑)かつての私もそうでした!

でも、名前を伏せて固定観念をなくして嗅いでみると…

「あれ?この香り好きかも?落ち着くかも!」となることもあるんですね〜。

本当にフシギ!

※ 実際に固定観念ではなく、例えば身近な人がたくさん付けすぎていて酔いそうになったから、このニオイは苦手!とか特定の記憶と結びついて、嗅覚が覚えてしまっている場合はその限りではないです。

あくまで「自身が心地いい!」が最優先!が脳科学的にも一番良いそうですよ^^

✨Fさまからのご感想

出来上がった香水は、「黄色い馬🐎」と名付けて、私の宝物に。

Chiyoさんに静かにこちらの声を汲み取っていただき、見事に勇気を授かりました。

昔から知ってるような、遠いような楽しいひと時でした。

1,セッションを受けてみてよかったこと
固定観念を思い直すきっかけになりました。

2,仕上がった香りについて感じたこと
今まで嗅いだことのある香りも名前を伏せると全然わからず、

初めて会ったように感じたことが、不思議な体験でした。

3,出来上がった香りはどんなシーンで使ってみたいなと思いますか?

仕事をする前、朝起きてすぐ。

自分を勇気づけたいとき。

4,このセッションを、どんな人にオススメしたいですか?

日常がぼんやりしている方。

新しいことを始めたい方。

ありがとうございます!!

〈セッション詳細・お申込みはコチラから〉
https://ablxs-fragrance.com/?p=1701

(Visited 152 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする