『香りの標本』セッション・お客様の声② 生まれたときの「祝福」の香り

シェアする

今日も『香りの標本』セッションに、お客様がお越しくださいました。

テーマは「生まれたときの祝福」

いつも親がいて、してもらっていることは当たり前と思いがちですが、

決してそうではなく。

ここに、今生きていることも、
決して当たり前ではなく。

生まれたときに、両親やおじいちゃん、おばあちゃんが「生まれてきてくれてありがとう!」と心から祝福してくれたことへの感謝を今いちど思い出して、

すべてに感謝を持って生きたい!という想いからテーマに選んでくださいました。

懐かしくもフレッシュなレモンやラベンダー の香りから、

神聖な雰囲気の オリエンタルなイメージに移り変わる、
「透き通った光」のような香りが出来上がりました。

タイトルは「光の私」
すてきな日々が降り注ぎますように…👼

以下、セッションを受けてくださった方からのご感想です♪

今日はAblxsさんで「香りの標本」セッションをしてきました

私が標本にしたのは「生まれた時の祝福」の香り。

というのを事前にchiyoさんにお伝えしておくと、

膨大な香りの中から15個のベースになる香りを用意しておいてくれて、

15個ぜんぶ嗅いでイメージに近いものを選んで混ぜ合わせて作りました。

元々15個の香りには名前が付いてるけど名前のイメージとかに引っぱられちゃうから

名前は伏せて、あくまで香りのイメージで選んでいくのですが、

不思議なもので、よく知ってる匂いでも(レモンとか)名前伏せられちゃうとぜんぜんわかりませんでした。

色んな香りがあったけど、最終的にキラキラで爽やかで女の子っぽくて

懐かしい感じの香りが出来ました!

生まれた時の記憶は無いけど、きっと祝福されて生まれてきたんだろうなと思ったので、

無いからこそ今回、標本にできて本当に良かった。

なんと言っても、chiyoさんの最初に見立ててくれた15個の香りの選別がさすが!

としか言いようがなかったです

自分で瓶に香水をちょびっとずつ入れるのはめっちゃ緊張したー!

(※ FaceBookにアップしてくださったものを転載させていただいております。

S.Sさまありがとうございます^^)

『香りの標本』セッション詳細・お申込みはコチラから

【11/12月枠・受付開始☆】「香りの標本」セッションとは?
「香りの標本」セッション。 それは、 いつまでも忘れたくない温かな気持ち、もう会えない大事な人との想い出、 大切に...
(Visited 74 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする