疲労回復にはキレイな赤野菜を採ろう!

シェアする

今日は 調香クラス 初級&入門のメンバーと、

クラス終了後に新年会に行ってきました!

場所は吉祥寺の cafeRUSSIA。

ロシア料理とグルジア料理という、

あまり他では食べられない本格メニューがたくさん!

ロシア料理では、目にも鮮やかなボルシチなどにも使われる

赤い野菜ビーツが特徴的に使われています。

ビーツの成分として注目されているのが「NO(エヌオー)」とよばれている一酸化窒素。

このNOは、血液の流れを良くし、血管自体の筋肉をしなやかにして拡張させる作用があり、 脳卒中や心臓病の原因となる血栓を予防する働きがあるとのこと。

血流量を増やして体内の酸素が効率よく使われる手助けをする働きがあるため、

筋肉増強効果持久力アップが期待できるだけでなく、

疲労回復させる力もアップすることがわかっています。

新年会や年明けの怒涛のお仕事などでちょっと疲れたな〜!という方は、

たまにはビジュアルも美しく、栄養満点なロシア料理店に行ってみてはいかが?🇷🇺

(Visited 51 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする