ベースメイクがマットになってしまう、意外な理由

シェアする

今日のメイクレッスンは「ベースメイクがなんだかマットになりすぎて昔っぽいかんじ?になる」のがお悩みというお客様。

ビフォー→アフターの写真、

使っているアイテムは、実は下地以外ほぼ一緒!!

透明感を出すラベンダーの下地に変えて、パウダーをブラシ付けするだけでこんなに印象が変わります♪

「何を使うか、より、どうやって使うか」が

いかに大切かがよくわかりますね!!

チーク&グロスも肌色にぴったりのコーラルピンクにチェンジ!

春のシアーな素材のブラウスやカラートップスにも似合う、

いきいき感のあるベースメイクに変わりました。

アイメイクは写っていませんが、黄身系のグリーンとコーデして、

春のガーデンのような印象に*

ここから!!超重要ポイントです…♪

お客様からのご感想で〈1)受けてみてよかったこと〉に書いてくださっている内容の補足ですが、

ベースメイクのとき、

乾燥肌の方は実は手のひらや指もドライ気味な方が多く、

リキッドファンデを綺麗〜に長時間かけて指でたたきこもうとすると

逆に水分が手に奪われ、マットに仕上がってしまうことも多いんです!!

そんな方は、逆にリキッドはサラッと伸ばすほうが艶っぽく仕上がる場合もあります♪

ぜひ、ファンデの質感をそのまま活かそう!という気持ちでメイクしてみてくださいね^^

こんなふうにお客様自身に、実際にメイクをしてもらい、

チェックしないとわからない意外な要注意ポイントなども、

パーソナルレッスンなら知ることができます♪

今の自分のメイクにちょっと迷いがある…という方、

一生モノのメイクテクをこの機会にぜひ習いに来てくださいね^ ^

はじめましての方も歓迎です!

〈パーソナルメイクレッスン詳細・お申込みはコチラから〉

「長所フォーカスメイク」で史上最高のアナタをつくる!パーソナルメイクレッスン開催
「アナタの魅力」、最大限に活かせていますか?! □デパートのコスメカウンターに行ってみたいけれど敷居が高い… □セルフメ...
(Visited 179 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする